光が丘にて

緑豊かな光が丘団地の生活を写真と共に綴る

心が和む藤の花

conv0001_convert_20170426063551.jpg

桜前線が北に去り、新緑が目に滲みる季節を迎えて、通りの生垣などには鮮やかな彩りのツツジが咲き始めた。
そんな通りを歩いていて、民家の庭先に咲いていた淡い紫色の藤の花が目に入った。
何百畳敷きという大藤棚の名所も在るやに聞くが、庭先の小さな藤棚も心を和ませてくれる。


[ 2017年04月26日 06:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

変わり者の椿

014x_convert_20170421055531.jpg

繚乱と咲き誇っていたツバキ園の椿だが、このところの陽気とともに落花の時を迎えた。
そんな中で、ただ独り未だピンポン玉程の硬い蕾で開花を待っている椿がいた。
その名はビクターエマニエルという変わった名の椿で、花期が4~5月と遅い。
どんな花を咲かせてくれるのかお楽しみ。
[ 2017年04月21日 06:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

川面を蔽うピンクの絨毯


055g_convert_20170418145653.jpg

ようやく満開になった今年の桜だが、このところの強風と雨で散り急いでいる。
満開を少し過ぎた石神井河畔の桜並木も、盛んに花びらを川面に散らせていた。
とめどもなく流れ来た花びらは、淀みに留まってピンクの絨毯を形作っていた。
[ 2017年04月18日 15:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

美しい彩りのハナニラ


027a_convert_20170415064926.jpg
001b_convert_20170415065046.jpg
001x_convert_20170415064739.jpg

光が丘団地内の草原のあちこちに、今を盛りに咲き乱れている綺麗な草花。
既に「光が丘の野の花」で紹介している、南米から移入されて野生化したハナニラ。
花の色が白から淡紫さらに水色など変化に富み、私たちの目を楽しませてくれる。
[ 2017年04月15日 07:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

清掃工場の煙突取壊し工事

017s_convert_20170412052750.jpg

光が丘のシンボルとも言える、清掃工場の高い煙突の取壊し工事が始まった。
太い煙突の周囲に、工事に要する梯子状の足場が上部に向かって伸びて行く。
目も眩むような超高所での作業なので、とにかく安全第一で無事で完了を祈る。
[ 2017年04月12日 05:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

齊藤義昭

Author:齊藤義昭
北海道出身
北大農学部卒
農林省(林野庁)勤務
2002年東京へ転居
趣味:読書・パソコン・カメラ

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: